乾燥肌にご注意を!

寒くなってきたこのシーズン。
女性にとって注意しなければいけないのは「乾燥」ですよね。

乾燥肌、別名ドライスキンとも言って、皮脂の分泌が低下したり、肌に含まれる水分の量が少なくなってしまう状態のことを言います。

ひどい状態になると、本当に肌がカサカサしてしまって白い粉がふいてしまうこともあります。こういう方は乾燥肌と同時に敏感肌でもあるのでこのようなことになってしまうそうです。

本来、人間の肌には角質層と呼ばれる肌を守ってくれるバリアのようなものがあるのですが、この角質層が持っている保湿機能が乾燥により低下してくると角質層が破壊され、そこからどんどん乾燥が浸透し白い粉がふいてしまうといった症状になるそうです。

ですのでこの季節はしっかりと保湿をすることが重要です。尿素を配合したスキンクリームなんかをお使いの方も多いと思います。とにかく保湿をしっかりしてくれるスキンクリームなどでお肌をしっかりと保湿し、その保湿成分が逃げないようしっかりとバリアもしましょう。

私も今は一応美容部員なので肌が乾燥しないようしっかりと気を遣っていますが、前に手の甲の一部分だけ乾燥して白い粉がふいてしまったことがあります。何度も保湿クリームを塗ったりしたのですがしばらく治りませんでした。一度乾燥し、白い粉がふいてしまうとなかなか元に戻らない場合があるので、そうなる前にしっかりとケアすることが大切ですね。

私の場合は、その乾燥した部分はいつの間にか治っていましたが、治らない人もいるそうなので注意して下さい。特に接客などのサービス業をやられている人は乾燥肌には十分注意するようにしましょう。